« 2006年05月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月29日

●ちくさ高原キャンプ!

いよいよ明日は『ちくさ高原キャンプ』です。
ついさっきまで荷物の積み込みをしておりました。
いつもは店のスタッフに手伝ってもらうのですが最近夜も遅くまで忙しくしているのでほぼ、一人で積み込んでおりました。
閉店間際まではH南君が手伝ってくれました。
ありがとう!おかげで非常に助かりました。

てな訳で明日は朝9時ハイサイド出発で行って来ます。
いつも通りマッタリとした2日間でしょうけれど、ビューエル乗りには一番人気のこのイベント、初日の夏の夜長の語りべが楽しめます。
晩から参加の方もきっと楽しめること請け合いです。
ではご参加の皆様ほな明日!!

2006年07月14日

●レーシングパークお疲れ様でした。

7/5鈴鹿ツインサーキットにて開催された【レーシングパーク】、お疲れ様でした。

今回も?(この間のプチツーに続いて・・・)たちゴケから始まった感のイベントでしたが、皆さん楽しめましたでしょうか?
私も思いの他走れて楽しく遊べました。
皆さんはどうですか?例の『ステップワーク』、練習ではできたような気がしても実際に走り出すと中々思ったようにできないものですね。
ちょっとした交差点でも意識してライディングするのとしないのでは全然違ってきます。
ぜひ、普段からも励んでください(笑)

後、ウエットの路面でも意外とグリップするものだと感じられたのではないでしょうか?
あそこのサーキットって、4輪のドリフトも盛んに行われるためか路面ががいわゆる“普通のアスファルト”。またコーナーにもバンクがついていない為、広い駐車場で走っているような感じです。
だから基本的には一般道と条件はさほど違いません。
公道では今回のような走り方も、練習もできませんから、考えればもっとマージンがあるわけです。
そう考えれば雨の日の走行もそれほど怖がらなくても良いはずです。
むしろ雨だからと滑るんじゃないかと肩に力が入るほうが怖いと思いませんか?
ドライの時のような運転は出来ないにしてももっと肩の力を抜いて気軽に走ればもっともっと安全なはずです。
今回はそんな事も体感できる貴重な体験でした。

さて!次は・・・

2006年07月04日

●梅雨の楽しみ

梅雨といえばバイク乗りにとっては大変嫌な季節ですがそればかりは恨んでも仕方ありません。
そこでいっそこの時期にしかない楽しみを見つけるのもまた一興ではないでしょうか?

私はつい先日、夜に蛍を見に行きました。
河内長野ではまだまだ蛍が生息しているところが結構ありまして、山間に行くと苦労せずとも見ることができます。
今年行った所は特に、車でも行き易くしかもなかなかの数を見ることができました。

皆さんはこの季節ならではの楽しみってありますか?

●いよいよレーシングパークですね

明日は待ちに待ったレーシングパーク・・・
実は私も初体験!
ただ単にサーキットを走るだけではない、このイベント、サーキット初心者の方にはきっとたくさんの収穫のあるイベントとなることでしょうね。
しかし・・・天気予報では無情な予想をしてくれています。
ぜひ、いつも通り思いっきり外れてくれることを切に願いますね~。

ではご参加の皆さん、明日!