« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月26日

●番外編・・・その1

その2へと続くかどうかはともかく、本日軽い衝撃をを受けましたので思わず書き込んでおります。
突然ですが皆さんはスナック菓子なるものを食しますか?
私は時々ビールのあてに食べることがあります。

で、先日何気なく買い置きしていた『暴君ハバネロ』を口にしました。
数年前に発売になったスナック菓子でその頃、確かこの手の"辛物"が流行っていたと思います。
当時の感想では"辛い辛いとは言っても所詮子ども向けのスナック菓子・・・口ほどにも無い"と認識しておりました。"暴君とは笑止千万、むしろ姫君だね。可愛らしい(^ー^* )フフ♪"とさえ思っていたのでした。
ところが!今日はそれを深く深く反省しました。東鳩さん・・・やりますね。明らかに変えましたね!
なりふり構わぬこの辛さ!!
"これじゃあ姫君じゃなくて『一休さん』に出てくる『やんちゃ姫』だよ~”<←古いですね>
思わず一旦袋を綴じました。
ハッキリ言って"辛すぎます!"これをスパイスに違う料理を作れそうです。
気になってホームページを見ましたが、商品紹介には"おいしさはそのままにパッケージをリニューアルしました"みたいな事が書いてあるだけです。
"い~や、違う!絶対違う!!"私は騙されないぞっ、絶対に~

皆さんも一度お試しあれ
はぁ~辛っ炎炎炎>(~Q~;;)

2006年04月16日

●・・・買ってしまった2

BRAGナショナルイベント参加前に急遽購入したオーリンズのフロントフォークについて・・・
兎にも角にも取り付け、試乗もそこそこにいきなりツーリングに出たわけですが、直線も楽になります。
こう聞くと『・・・?』を思う方もいらっしゃるかも知れませんが、意外とまっすぐでも体感できるものなんです。
まず単純にフロントフォークそのものの重量が軽くなります。
当然、ハンドリングも軽くなるわけです。ホイールを軽量化する程の効果は無いにしても走り出してすぐに体感できる違いははっきりと感じられます。
で、そうなると切り返しなんかも軽く素早くなる事も言うに及ばず!
無駄にピッチングをしないよう、予め圧側のダンピングをスタンダードより少しかけ気味でセッティングしたことも良かったようです。
それに対してリアショックもオーリンズを入れてみたのですがこちらはスタンダードのセッティングのまま、ストックのオーリンズのスプリングのバネレートは若干高いらしくフロントほどしなやかな動きではありませんでした。イニシャル調整でもかなり良くなるはずですが今回はあえてフロントからセットしていこうと触らずにそのまま乗りました。

2006年04月15日

●BRAGナショナルイベント2

BRAG.jpg
他の写真はこちら
という訳で、当日の様子をかいつまんでご報告・・・
集合は例によって西名阪 香芝SAを午前5時に出発!
総勢11名の参加です。
朝の挨拶もそこそこに出発しました。
しかし、この時期の早朝西名阪~は寒い!
特に名阪国道に入ってから伊賀までの山中は冷えますね~
私はしっかり油断してました。
その時の服装は長袖Tシャツに、革のベストでジャケットと上は良かったのですが下がGパンのみでもちろんその下にも何も履いておりません。
しかも至極、軽装備!カッパも持って行ってません。(だって天気予報は大丈夫って言ってましたから・・・)
もちろん後でひどい目に合うのですがね。

むしろ皆さんの方がしっかりと準備されています。
カッパは言うに及ばず、オーバーパンツまで装備の方まで・・・すばらしい
この日は珍しく伊勢湾岸自動車道は風が殆ど無く、快適に走れました。

本日の、ある意味メインイベントのフェリーに乗るべく東名高速の清水ICで降りて一路清水港へ
何とか、9:20発のフェリーに乗れました!おぉすごいっ!!
清水港から土肥港まで65分の短い船旅でしたがいつもと違う雰囲気を皆さん楽しんでいました。
天気が良ければ船の上から富士山が見えるはずでしたがすでにシトシトと雨が降っているため全く景色は楽しめませんでした。
それでも土肥港に着くとこちらは路面がドライでした。
20分程そこから南下して本日、昼食の目的地の『三共食堂』へ到着です。
開店までには少し早かったのですが表にたくさんのバイクの音で出てきたおかみさんが気持ち良く、対応してくれ早目に開店してくれました。
一番乗りで入店した皆さんは次々に注文を、私もここの名物『小あじ寿司』(大盛)と『かさご汁』を頂きました。
みんな口々に『うまいっ!』とあっという間に平らげてしまいました。

で、お腹も満足したところで西伊豆スカイライン経由で本日イベント会場の修善寺サイクルスポーツセンターへ向かいますが時刻は11時半を軽く回っています・・・13時集合なのに間に合うのか?
まぁ、せっかくここまで来たんだしあせることもないかと、ワィンディングを楽しみましょう!と意気揚々と山を駆け上がっていきました。
山道を見るとアドレナリンが激しく分泌してテンションが上がる私はもちろん先頭で楽しんでいました。

しかしっ!朝から不安定な天気です。もちろん尾根伝いのこの道が快晴な訳も無く、しかも強風と言うよりは突風が吹き倒し!
途中、走行写真を撮ろうと止まってみるとヘルメットは転がりそうになるし、ビューエルはしっかりスタンドを立てないと風で動くし、さすがに危機感を覚えまして残念ですが途中で下山いたしました。
それが効を奏したのか集合時間にこそ間に合いませんでしたがまだ本番が始まる少し前には会場に到着することが出来ました。

・・・つづく

2006年04月10日

●BRAGナショナルイベント

参加された方、お疲れ様でした。
2日目はご一緒できずに残念でした・・・
詳しくはまた改めてアップしますね!