« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月30日

●終わりと始まりと・・・

po-topiarando.JPG
『神戸花鳥園』へ行って来ました。
神戸空港開港で賑わっているポートアイランドにできた新しい施設です。
富士の朝霧高原近くにあるのは『ブルースカイへブン』の道中に前を通ったことはあっても中に入ったことが無かったので興味津々でした。
中に入るとゲージに入ったフクロウがたくさんお出迎えしてくれます。
さらに奥に進むと・・・と、それは興味のある方は一度行ってみて下さい。
私が行った時はオープニングキャンペーンだとかで入場料も少し安くなっていました。
また駐車場も無料でした。(平日だから?)
katyouen2.JPG
そんな訳で中で撮った写真がこのフクロウです。

で、その上の写真ですが・・・これはその近くの『神戸ポートピアランド』の中でかつては大活躍したであろう『トラ君』です。
ここも1981年に開催された『 神戸ポートアイランド博覧会 』で賑わっていました。私も幼少の頃に行った覚えがあります。

どちらも入場者数は非常に多く混雑していました。
しかし雰囲気はまるで違っています。
偶然にもこの場所がどちらも毎年恒例の『初日の出ツーリング』での目的地すぐ近くで歩いて行ける所に隣接しているというのも不思議です。

そうそう、神戸ポートピアランド横に大きなスーパーが出来ていました。
例に漏れずこちらも大変な賑わいでしたよ!
いずれにせよ・・・神戸は熱い!

2006年03月26日

●で、タイヤのインプレッション・・・その後(メッツラーM3編)

やっとこの間、乗れました!
メッツラーM3!!
結論を先に言うと・・・良い!しかも、かなり良い!!
何が良いかと言うと・・・の前にタイヤというより消耗品について!

必ず気をつけないといけない事は消耗品は新品に変えるとほぼ確実にそれだけで効果があります。
例えば自分の部屋の蛍光灯を新品に交換するだけで部屋が明るくなりますよね。
それと同じでまず消耗品を交換すればよほどの粗悪品で無い限り何がしかの効果があります。

話がさらにずれていきますが・・・特に個人的に思うのがプラグです。
昔から良くバイク用品店でデモンストレーションを見たこと無いですか?
『普通のプラグと特別なプラグとのこの火花の違い!!』みたいなの、
私あれを見ると、こんな種も仕掛けもあるもので人を説得しようとするところに『なんだかなぁ~』と感じてしまいます。

でもって、話を戻しますね~
まぁそんな訳で、何にせよタイヤも当然ノーマルでも新品に換えれば具合が良くなる訳です。
それを間違えちゃうと『おぉ~さすが違うわっ!』と安易になってしまうのですが
幸いにも私は新品のノーマルタイヤに乗る機会がたくさんありましてそんな罠にもひっかりません( ̄^ ̄)!

そして標題のメッツラーM3ですが
XB系特有のバンキング初期のハンドルがスッと切れ込む癖が無くなります。
見事なまでのニュートラルなハンドリングです。
倒しこみでのライン取りが非常にスムーズで、クリッピングまでのライン取りが楽になります。
コーナリング初期においてはRタイヤを太くしている事はさほど影響しているとは思えず、タイヤの特性によるものだと思います。
何より強く感じたのはタイヤ自体が持つダンピング性能です。
走り出してすぐに気が付くのがその乗り心地の良さです。
イニシャルを少し掛けたようなしっとり感と路面をトレースする感覚が驚きです。

当然ですがブレーキも良いです。
グッとフロントブレーキを掛けたときのタッチが絶妙です。
偶然?急ブレーキを掛けざるを得ない状況があったのですがその時もタイヤが踏ん張ってくれたお陰で挙動変化もかなり抑えられてRタイヤが少し浮き上がる状況(ストッピー程激しくないですよ、念のため)でも
グリップを失うどころかまだブレーキレバーを握れることがわかり易いです。

公道で走ることで重要なのは限界域のグリップではなく、いかに安定してグリップをキープできるかという事です。出来れば冷感時からも安定したグリップをキープしたままで・・・
それが私が知る限りではこのタイヤは相当高次元で実現しています。

お勧めです!

2006年03月22日

●・・・買ってしまった

ohilinzz.JPG
装着まで店内に飾っておこうと思い、片隅に寝かしてあります。
早速何人かの方に突っ込まれていますが・・・買いました!オーリンズ!!
まだタイヤのインプレッションも終わっていないのに、気の早い事でしょうね~
一応順番に乗っていきますのでその時その時のインプレッションも忘れません!
実はまだネタが少しだけあるのですがまだ内緒です。
BRAGナショナルイベントまでには間に合わせます。

2006年03月20日

●1日過ぎましたが・・・

誕生日でした。
いえ・・・それだけです。

2006年03月18日

●タイヤ替えました。

XB190R.JPG
今回、日本では4月1日発表になるメッツラー社Sportec M-3を選択してみました。

OEM装着のダンロップがすっかり役目を終え、タイヤの冷感時には直線でもアクセル開け滑り、段差のついた断面が発生する時速80km/h前後のハンドルを直撃するウォブルが激しくなっていました。
で、折角なのでリアタイヤのサイズを推奨サイズから1サイズ大きくしてみました。
180/55-17→190/50-17です。
私のような職業をしている人はあまりむやみにタイヤを太くすることを良しとしません。
何故なら、一般的にハンドリングに悪い影響があるからです。
顕著なのが切り返し、たった1サイズですがちょいと重たくなります。
また、リム幅がビューエルXBシリーズは5.50インチです。これも推奨サイズが180/55-17となっています。190/50-17を履かせるなら6.00インチが必要となります。
当然、細いリムに太いタイヤを履かせる訳ですからタイヤのエッジの辺りがぐるっと回り込んだような形になり見た目も悪くなります。しかもフルバンクしているのにタイヤの端が使えない!なんて悲しいことにも成りかねません。

で、なんでわざわざそんなメリットの無い事をしたのか?
答えはか・ん・た・ん!
タイヤは太い方が格好良いからです。(かなり偏見?ですが・・・)
車のインチアップをするのと同じでしょうか?
後ろから見た時の迫力がやっぱり太いタイヤの方があるでしょ!
取り付ける前に確認したところ、スイングアームやベルトにも干渉しないようなので取り付け事態には問題が無いようです。
心配だったのはタイヤのプロファイルです。こればっかりはホイールに実際に取り付けてみないとわかりません。
まして新商品であれば尚の事、どこかで見てから決められませんから・・・
しかし先日このタイヤテストをした友人に聞くとサーキットでもかなり良いとの事。
一か八かで取り付ける事にしました。
結果は思っていたよりタイヤのラウンド形状もさほど気に成るレベルではなくOK!

で、インプレッションを・・・と思ったらここ数日雨が続いています。
残念~!!

という訳で実際の使い心地はまた今度!

2006年03月14日

●3月なのに・・・

昨日、今日と雪が降りましたね。
今朝なんて私の家の前に雪が3~4cm積もっていました。
車も真っ白でした。
今日は車通勤だったのでまだ良かったですが、まずは雪かきをしないと車に乗れないなんて!
本当に後2週間ぐらいで桜は咲くのでしょうか?

そんな事を心配している間に4/8~9の『BRAGナショナルイベント』になってしまいます。
さて、どんな格好で行こうかな?
参加予定の方は防寒(不要なら良いのに)対策などどうします?
この時期ってちょっと寒い方に準備しておかないと痛い目に会いますからね

私はその時までにメッツラーの新製品を装着予定です。
で、向こうのお山や、高速道路で堪能しようと目論んでいます。
早ければ今週末までに入荷します。
興味のある方は見に来てくださいね。